【あれ?これ良いぞ!】EOS RP用 シリコンカバー レビュー

【あれ?これ良いぞ!】EOS RP用 シリコンカバー レビュー

 今、Amazonで売れ筋のEOS RP用カバー

購入に至った経緯

新品で買ったEOS RPなんで当然綺麗な訳ですよ。
しばらくはこの綺麗さを保ちたいじゃないですか。
そこで初めて一眼カメラ用のカバーを買ってみました。

実を言うとこの手のカメラに付けるカバーはなんとなく見た目を損なってかっこ悪いと思っていたんです。
今まで一眼レフでは付けた事もなかった。
でも今回は傷防止の誘惑に負けて買ってしまいました。

イージーカバーにするか類似品にするか

カメラのシリコンカバーで有名なのはイージーカバー。
昔はこれくらいしか選択肢無かったような気もするけど、今もとにかく種類が豊富で実績もある。
値段はカバーとして考えればまぁまぁ高いと思うけど作りの良さと安心感がありますよね。

created by Rinker
イージーカバー
¥4,100 (2021/07/29 18:57:19時点 Amazon調べ-詳細)

で、自分は元々この手のカバーに否定的だった事もあって、実際には使わなくなるんじゃないかと思って類似品を買いました。
これがこちら

値段も安かったしお試しの意味もあったのでこれにしました。

実際に装着

届いたカバーはパッケージも無く袋に入ってシールだけという簡素なもの。
まぁ安いんだからこれは別にいいかと納得して早速装着してみました。
※イージーカバーの方はちゃんとパッケージに入ってしっかりしているようです。

装着はそれなりに苦労しました。
やっぱりフィットするように作ってあるんでサイズにあまり余裕がなく、シリコンゴムを少し伸ばす様にしてカメラを入れる必要があります。
装着はグリップ側から。底面のバッテリー付近にシリコンが細い部分があるので無理に引っ張るのもあまり良くない。
結構緊張しました。
あとアンカーリンクスとか付属品もすべて外してからの方がいいですね。
自分も結局外しました。

装着感としてはなかなかブカブカじゃなくいい感じ。
液晶横の操作パネルの部分は多少浮くけど、これはあえて浮かせている部分もあるので我慢どこだと思います。

イージーカバーとの違い

イージーカバーと画像で見た範囲の違いですが大きな相違点としてシャッターボタン付近と背面十字キー付近が大きく空いているかどうか。
イージーカバーの方はダイヤルの方まで空いていて操作感が良さそう、だけど保護もされていない。
自分が買った方はシャッターボタンとダイヤル以外はシリコンで覆われている。
シャッターボタンがかなり奥まってしまうので指を入れる感じで押す必要があります。シリコン自体に厚みがあるので指の腹で押すのはちょっとむずかしいかなといった感じ。
背面操作は全部覆われていてもそれほど操作に支障はなくシャッターボタン程の違和感は無いです。
あとは大体同じで、CanonとEOSロゴの部分が空いています。(イージーカバーはRの部分も空いています)
細かいところではUSBやHDMI、マイク端子なんかのカバー部分に更にカバーがあるのがイージーカバーです。
これらの端子をあまり使わない人にはイージーカバーの方がいいでしょう。

バッテリー部分は双方十分に空いているので問題ないと思います。
少なくても自分が買ったものは問題ないです。

グリップ感

びっくりしたのがコレ。
カバーだからキズから守るだけだろうと思っていましたが、グリップ感がかなりよくなりました。
というのもシリコン製なんで全体に滑り止めが聞いて握った手にも馴染むんですよ。
加えてEOS RPはグリップの深さは十分だけど厚みが少し無かった。これがシリコンに覆われる事で適度な厚みとなって一眼レフの中級機レベルの持ち心地になりました。
これが予想外に良かった部分。

見た目

これがまぁ一番の懸念事項で使うかどうかの判断に大きく関わるのですが、今の時点では使えそうです。
一番無難な黒を買ったというのもありますが、気にする程の見た目の差はないです。
上で述べた様なメリットもありましたし、底面も守ってくれるので気軽に置けるようになったのも大きいです。

イージーカバーと比べてどうかというのも比べなければそこまでに違いはないと思います。
ただ軍艦部にシリコンを成形する時に出来る線(バリ?)が横にスーッと入っているのは安さから我慢するところでしょうか。
イージーカバーの写真を見るとそういったものが見えないので高い分気を使った設計になっているのだと思います。
あとイージーカバーの方がグリップ部分の滑り止め加工も大きめですね。

EOS RP用シリコンカバーまとめ

十分に実用的でいい商品だと思いました。
見た目の方は黒を選べばパッと見の違和感もなく問題なく使えるでしょう。
シリコンの厚みで全体的に若干肉厚感は増しますが気軽に扱えるという恩恵は大きいです。
難点といえばやはりシャッターボタンで、イージーカバーがここを大きく切り取っているのもわかります。
やはり押す時に指を入れる様な形になるのでそこが気になる人はイージーカバーの方がいいでしょう。

最終的には価格との相談になると思いますが、カバー自体が有用である事は理解できました。

購入はこちら

created by Rinker
イージーカバー
¥4,100 (2021/07/29 18:57:19時点 Amazon調べ-詳細)

撮影機材・アクセサリーカテゴリの最新記事