Tycka プロ級三脚 TK103【167cm4段 安定したアルミ合金三脚】

Tycka プロ級三脚 TK103【167cm4段 安定したアルミ合金三脚】

 今、Amazonで売れ筋のプロ用三脚

脚も太くてガッチリ

ハイアマチュアモデルの一眼レフと超望遠レンズも想定した耐荷重12kgの三脚です。

専用のケースに入った状態で届きます。
これに入れた状態なら簡単に持ち運びが出来ます。

三脚としては初心者用や中級者向けのものと比べるとかなりしっかりとしている印象です。
まず脚が太い。
初心者用の三脚だと同じ4段でも下に行くほどに脚が細くなりかなり細くなります。
そんな細い脚でも使える事は使えますが安定した場所じゃないとすぐにバランスを崩していまします。
なのでそういった三脚は安全性を考慮して普通は3段までで使うものです。

こちらの三脚の場合は全く違います。
下に行くほどに脚が細くなるのは同じですが、極端に小さくなる事もなく安定感もバッチリです。
つかり4段でちゃんと使える三脚です。
この4段目がちゃんと使えるというのはかなり大きくて、余裕うを持った高い位置からの撮影が出来ます。
全部伸ばしてエレベーターも最大にすると人の頭を超えるので運動会などでは間違いなく大活躍できるでしょう。
着脱可能なごつい石づきまで付属してあるので足場の安定しない自然の中での撮影でも大丈夫です。

重量はそこそこあります。
ここまで作ってあるので仕方ないのですが専用のケースバッグに入れるとさほど持ち運びは苦になりません。
また折り畳み方がエレベーター部に脚を反転させるタイプあので意外とコンパクトに収まります。
コンパクト製にはかなりこだわりがあるみたいです。

脚の伸ばし方はスクリューロック式
この方式の方が一辺に開け閉めも出来るので大変気に入ってます。

脚がロック式で角度を3段階で変えられます。
一番鋭角でノーマルポジション、高さがあり一番良く使います。
中段で安定性がまし座りながらの撮影にも使えます。
一番脚を開くと地面近くでとても安定しマクロ撮影や低い位置の草木や生き物の撮影に使えます。

雲台もよく出来ています。
ボールヘッドの固さも丁度よくカメラの画角を安定扠せやすいです。
パン方向はオイルが塗られていて滑らかにそして一定にパンさせる事が可能えす。

軽くはありませんが、コンパクトでしっかり4段として使え、脚の角度も変えられるオールマイティな三脚だと思います。
ケースの作りもよく持ち運びが楽なので重さはそこまで気にならないかもしれません。

購入はこちら

撮影機材カテゴリの最新記事