どれを買う? Amazon Fireタブレット 7・8・10インチの比較 その3 Fire HD 8

どれを買う? Amazon Fireタブレット 7・8・10インチの比較 その3 Fire HD 8

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ)

 

真ん中のが8インチのFireタブレット。

結論から言うと7インチ買うなら少し足してこの8インチを買うことをおすすめします。

 

利点その1 安価でHD解像度

Fire7程の超低価格ではないけど、それでも8980円はかなりの低価格。

多くの人は1インチ大きくなっただけにしては高くなったと感じるでしょう。

つまりこの価格差をどう判断するかになります。

でも使って直ぐにわかる点が2つ、それが解像度とスピーカーです。

解像度は漫画を読んだ時のテキストの読みやすさに差が出ます。

スピーカーは7とは大違いで横にした時にステレオスピーカーが下にくるのでそのままプライム・ビデオを楽しめます。

タブレットは長く生活に密着してつかうものです。

3000円ちょっとの差と考えるべきでしょう。

それでこのスペックの違いですから7買うなら8が絶対におすすめです。

 

利点その2 大きさが7インチとそれほど変わらない

7インチはベゼルが厚めなせいもあって8インチはすっきり見えます。

特に左右のベゼルの差が大きく縦持ち時の横幅の差は13mmしかありません。

HD解像度で8インチなので高精細に見えるのもポイントです。

8インチが気軽に持ち運べる最大サイズだと思うのでその意味でも丁度いいサイズです。

 

利点その3 7インチよりストレス無く使える

スペックは詳しくわかりませんが、同じCPU表記でも8インチの方が体感でサクサク使えます。

7インチは直ぐに重たくなるけどそれがありません。

8インチもいろいろやるともたつきますが、7インチみたいな固まったような遅さにまではなりません。

メモリの容量か質の違いかもしれません。

 

 

欠点その1 特別高性能ではない

Fire7と比べたら高性能だけど他のAndroidタブレットと比べて特別高性能という訳ではありません。

割となめらかに動きますがゲーム目的なら敢えてこれを選ぶ必要はないです。

メモリはあるだけいいのでもう少し欲しいところです。

 

欠点その2 特別高解像度ではない

価格とスペック的に丁度いい解像度だと思いますが、1280×800は特別高解像度ではないです。

8インチというサイズという事もあって漫画や雑誌を見開きで見るには厳しいです。

でも7と比べたら雲泥の差で普通に使う分には全く問題ない解像度です。

プライム・ビデオは特に問題なく、それでいてFire7よりは明らかに綺麗なのでパネルの差はかなりあります。

 

 

主にこのFire HD 8の購入を考えている人はFire7とどう違うのかが気になっているでしょうからその比較を中心に書きました。

明らかに画面が大きくなるFire HD 10の記事は次回。

タブレットカテゴリの最新記事