10万円で買えるオススメのフルサイズカメラとレンズのセットはコレ!

10万円で買えるオススメのフルサイズカメラとレンズのセットはコレ!

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策で行われる特別定額給付金(10万円)の使い道にカメラを考えている人にオススメの組み合わせを紹介します。
主に所有しているもしくは使ったことのあるものから紹介しています。

 今、Amazonで売れ筋の一眼カメラ

フルサイズカメラとレンズのセットで10万円

カメラも色々ありますが、画質にこだわるならやはりフルサイズ機がオススメです。
センサーサイズによる画質の違いというのは確実にあって、やはり大きいほうがいいんです。
今回は10万円でもこだわった写真を撮る前提でフルサイズから選びました。

でも10万円でフルサイズなど新品ではボディだけでも満足に買えません。
という事で今回は中古で揃える事にいたします。
余ったお金で写真の要であるレンズに投資します!

中古というと少し心配かもしれませんが、大手のカメラ専門店(マップカメラやカメラのキタムラ)などで買えば商品説明もしっかりしていますし、保証も付いています。
なので心配な方はそういったお店の通販サイトを覗いてみてください。

リスクは多少増しますが信頼できる出品者であればヤフオクやフリマなどでの可能。
よければ以下のページに注意点を書いていますので参考にどうぞ。

メーカーはCanon

私がずっとCanonを使っているというのもありますが、レンズ込みで考えると膨大なレンズが既に世に出ているメーカーの方が安くて良いレンスが手に入ります。
同じ理由でNikonもいいですが、それほど詳しくないので今回はCanonから選びました。
ソニーはミラーレスでは現在トップメーカーですが、レンズがそこそこいい値段してしまうので今回ははずしました。

カメラボディ:EOS 6D(並品56800円)

まずはボディから。
中古で10万円以内でフルサイズ機となるとEOS 5D、5DMark2、6D、あたりとなります。
最近5DMark3も10万を割るようになってきましたがこれ買うとレンズが買えないので除外しました。
で、私がオススメするのはEOS 6Dです。
初代5Dはかなり古く性能的に現在のカメラ基準だと出来ない事も多いので除外。メーカーのサポートも切れています。
5DMark2は6Dよりやや安い価格で取引されていますが、大きく重く機能的にも高感度耐性などのセンサー性能も6Dの方が上なので次点とします。

このEOS 6D、実は今自分が使っているカメラでもあるんですが、それがこの記事を書いた時点マップカメラなどでは並品で56800円くらいで買えてしまいます。
フリマサイトやオークションなどではもう少し安いのでちゃんとした出品者から変えればさらにお得。
メーカーサポートもあってちゃんと使えるフルサイズカメラが中古とは言えこの値段で買えます。

created by Rinker
キヤノン
¥49,980 (2020/09/26 02:05:01時点 Amazon調べ-詳細)

なぜEOS 6Dなのか、どんなカメラ?

Canon カメラミュージアム (EOS 6D)

フルサイズセンサーを詰んだ小型軽量の一眼レフカメラ。
連射コマ数やAF測距点が少ないなどの低コスト化は図られていますが、GPSやWi-Fiを搭載するなど今のカメラで当たり前となった機能もいち早く取り入れています。
動き物が撮れないかというとそんな事もなく中央測距点は割と優秀で、これで運動会の徒競走を撮った時もちゃんとピンが来ていました。
マイクロアジャストメントも入っていてレンズごとにピント調整が可能なのも大きいです。

さらにセンサーが最近のカメラと比較してもさほど見劣りしない。
画素数は2020万画素と若干控えめですが、高感度耐性はなかなかのもので普通に使う分には全く問題ありません。
ですので全体的な作りは5DMark2に劣りますがオススメは6Dです。

そしてメーカーの修理サポート期間が2025年9月までと余裕があるのでまだまだ安心して使えます。
後継機にEOS 6DMarkIIも出ています。

レンズはどうする?

さてカメラに56800円を使ったとすると残りは43000円くらい。
これでレンズを買います。

43000円で良いレンスなんて買えるの?って思うでしょうが、そこはこれまでに1億4000万本以上も生産したEFレンズ群があります。
膨大な弾が市場に出回っています。

ただ4万だとそう何本も買える訳ではありませんからまず決めるのが使いたい焦点距離
何を撮りたいのか、どんな撮影スタイルなのかで選択するレンズが変わってきます。
スナップなら広角~標準、ポートレートなら中望遠、といった感じです。
望遠での鳥やスポーツなどEOS 6Dに向かない被写体もありますが、レンズ自体は問題なく全て使えます。

以下は個人的に所有している(していた)レンズでオススメのものです。
参考価格はこの記事を書いた時点でのマップカメラのものです。

画質にこだわるなら単焦点

個人的にオススメしたいのが単焦点レンズ。
単焦点レンズは多少設計が古くてもしっかりとした写りをしてくれるのでCanonのEFマウントの様に多くのレンズが世に出ている場合は安くていいレンズが手に入ります。

広角:EF28mm F1.8 USM(並品26800円)

少し絞って使うと癖のない写りをしてくれてスナップには最適。
多少あっさりめの写りをしますがそれも味。
F1.8の明るさは広角レンズでも嬉しい
レビュー記事:【軽い明るい】Canon EF28mm F1.8 USM【使いやすい広角単焦点】

created by Rinker
キヤノン
¥27,980 (2020/09/26 02:05:03時点 Amazon調べ-詳細)
標準:EF40mm F2.8 STM (美品12800円)

EFマウントで数少ないパンケーキレンズ。
このサイズと軽さが最大のメリット。
しかも軽いだけじゃなく優等生的な写りをしてくれます。
色乗りはそこそこながら割と解像するので侮れないレンズ。スナップに最適!
これと6Dの組み合わせはその辺のフルサイズミラーレスよりも軽快な事も。

created by Rinker
キヤノン
¥10,780 (2020/09/26 02:05:04時点 Amazon調べ-詳細)
標準:EF50mm F1.8 STM (新品16380円)

中古なら1万円ちょっとで手に入るCanonの神レンズ。
これ買っておけばとりあえず単焦点が何なのかわかるといった商品です。
これより明るいF1.4も2万円強で買えるので明るいのがいい人はオススメ。
絞りによって写りが変わるので楽しいし勉強にもなる。
このレンズをAPS-Cでしか使ったことない人はぜひフルサイズで使ってみてください。

created by Rinker
キヤノン
¥12,800 (2020/09/26 02:05:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥41,980 (2020/09/26 02:05:05時点 Amazon調べ-詳細)
中望遠:EF85mm F1.8 USM(並品30800円)

ポートレートといえば85mmみたいなところがありまして、あの写真家イルコさんも安くてよく写るこのレンズをオススメしています。
発売が古いレンズですが、解像感やボケの綺麗さは今でも問題なく通用するレベル。
この値段で買えてしまうのが信じられない程の写真が撮れますよ。
個人的には50mm F1.8よりわかりやすくボケて被写体が浮き出る様な写真が撮れるので初心者にもオススメだと思っています。
ただ画角は若干狭いのでスナップなどにも万能に使いたいなら50mmがおすすめ。

created by Rinker
キヤノン
¥42,432 (2020/09/26 02:05:06時点 Amazon調べ-詳細)
望遠:EF200mm F2.8L USM(II型良品55800円)

このレンズ1型と2型があって、現行品の2型だと5万円台からと予算オーバーなんですが、1型なら大体3万円くらいから手に入るんです。
で、1型と2型で何が違うかと言えば、形状やフードが違うだけでレンズ構成は全く同じ。
ということは、メーカーサポートが切れている事さえ考えなきゃ1型がかなりお得という事になります。
実は自分が所有しているのも1型でとにかくオススメのレンズです。
設計が古い?関係ないですよ。今のデジタル機で使ってもバリバリ解像しますから。
色乗りもさすがのLレンズ。息を呑むような写真が撮れます。
そしてF2.8の明るさながらとても軽い。さすが単焦点。
70-200mmで200mmばっかり使う人は迷わずコレ買ってください。超おすすめ。

created by Rinker
キヤノン
¥38,800 (2020/09/26 02:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

利便性ならズーム

広角ズーム:EF17-40mm F4L USM(良品49800円)

並品が売り切れていたが恐らく4万円前後で買えるはず。
広角17mmから40mmまで使える便利さ。USMの早いAF、そしてとにかく軽い。
6D自体の軽さとベストマッチなズームレンズです。
解像はそこそこですが、色乗りがとても綺麗で気に入っています。
絞らないと四隅は若干流れるのでDLOを使って補正するといいでしょう。
フードがかっこ悪いのが弱点だけどレンズのデザインと赤鉢巻はかっこいいです。

created by Rinker
キヤノン
¥88,200 (2020/09/26 02:05:08時点 Amazon調べ-詳細)
その他のズーム

ズームレンズはあまり買ってなくて、この他では「EF24-70mm F4L IS USM」しか今は持っていません。
このレンズはマップカメラでは中古でも5万超えているので対象から外しましたが、オークションなどでは4万代で手に入ると思います。
ただ6Dとの組み合わせでは重く感じるのであまり使っていません。
マクロモードは便利だけど専門のマクロレンズには遠く及びませんね
以下のレンズもよく6Dと組み合わせて使われます。

created by Rinker
キヤノン
¥108,000 (2020/09/26 02:05:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥99,980 (2020/09/26 02:05:10時点 Amazon調べ-詳細)

望遠ズームは使ったことないけど「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」が隠れLレンズと言われる程評判がいいのでこれで間違いないと思います。
中古良品で42900円でした。

まとめ

これらの組み合わせならどれもオススメ出来ますが、特にオススメするのがEF85mm F1.8かEF200mm F2.8L。
この2本はEOS 6Dとのバランスも抜群にいいし写りも素晴らしいのでほんとオススメ出来ます。
このどちらかとの組み合わせで上手く行くと9万以内に収まる事も可能なのでEF40mm F2.8 STMをおまけで買えてしまう。
でもこのEF40mmも便利な画角としっかりとした描写なので持ち運びなど普段遣いにピッタリ。
EFレンズはRFマウントに移行してもアダプター経由で全て使えますし、買っても損はないですよ。
Canonは古くても使えるレンズが多いので後はレンズ沼に気をつけてください^^;

created by Rinker
キヤノン
¥49,980 (2020/09/26 02:05:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥42,432 (2020/09/26 02:05:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥38,800 (2020/09/26 02:05:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥10,780 (2020/09/26 02:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

カメラカテゴリの最新記事